fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

オールドレンズ・カメラ

魚眼レンズの世界

東京の空

AF Nikkor 24-120mm f3.5-5.6D

深い青の空

AF Nikkor 35-135mm f3.5-4.5

レンガの外壁の建物

Konika C35MFD

湯島天神近く

minolta A2

深川富岡八幡宮前商店街の正月飾り

旧中川の作業船

Nikon D70 AF Nikkor 75-300mm f4.5-5.6 30年前に発売されたレンズですが、ブログやSNSに上げる写真なら無問題のクオリティです

柳橋と神田川河口の船溜まり

Minolta ・A-2・ Rokkor 45mm f2.8 1958年に発売されたフィルムカメラですが問題なくよく写ります

双子のテッサー45mm f2.8パンケーキレンズ

ricoh XR Rikenon 45mm f2.8 ヤシコンのレンズにTessar T*45mm f2.8がこの写真を撮ったリコーのレンズと瓜二つで仕様も同じで、雑誌やブログの比較で画像の区別が出来ないという結論らしい まあ、テッサーは3群4枚というシンプルなレンズ構成なので大きな差…

夕焼けだんだん

OLYMPUS WIDE D.Zuiko-W 3.5cmm f3.5 Kodak G200

アメジストセージ

fujifilm X-M1 pentax auto-takumar 35mm f3.5(M42)

東京の空

fujifilm X-M1 pentax Auto-takumar 35mm f3.5

芙蓉の花

Nikon D610 AF nikkor 24-120mm f3.5-5.6D

釣りをする女性

Sony α7II Auto Chinon 50mm f1.9

東京の空

EBC Fujinon 50mm f1.4(M42)

和製ズミクロン XR Rikenon 50mm f2 本物のズミクロン持ってないけど。。。

Sony α7II ricoh XR Rikenon 50mm f2.0(初期)

猿江恩賜公園芝生広場のあっちとこっち

Pentax ESPIO 130M smc pentax 38-130mm f4.8-12 Kodak G200 レンズ仕様を書くとこのカメラが暗黒ズームコンパクトと呼ばれるのが理解できる

フジペット35

よく行く中古屋さんに程度の良いフジペット35があったので購入した 1959年に発売された小学生向けの入門機だがデジタルカメラ全盛期だとフルマニアルのアナログカメラになる

OLYMPUS E-300 CCDの色

Petriの古いレンファインダーカメラで浅草を撮ってみた

Petri35 F2 A.C. petri orikkor 4.5cmm f2(1957年発売) ペトリは小西六写真工業の次に古参のカメラメーカーであったが、一眼レフカメラ参入時にユニークなデザインの低価格のカメラを押し出し為に安かろう悪かろうのイメージがついてしまった このカメラは低…

皐月はもう少し楽しめます

親水公園の枝下ろし作業の下ろした枝の収集車

focal mc auto 28mm f2.8

自転車置き場

ricoh XR Rikenon 50mm f2.0

うさぎがいる日常

Focal MC Auto 28mm f2.8 1977年6月20日製造 日本製 高度成長期に日本製レンズとして海外販売されたもの、残念ながら性能はイマイチです

我が家の春薔薇

ricoh XR Rikenon 50mm f2.0

お稲荷様

Sony α7ii XR Rikenon 50mm f2.0 東京の下町には小さなお稲荷様があっちこっちにあります

〆縄

近所の紫陽花の花

Auto-Chinon 50mm f1.9

ロシアンレンズジュピター8 50mm f2.0

jupiter-8 50mm f2というロシアンレンズの作例、このレンズはZeissのゾナー50mm f2をコピーしたものだから写りはそこそこ良いです

ナガミヒナゲシ

minolta Auto Rokkor-PF 58mm f1.4