fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

オールドレンズ・カメラ

明暗

SONY α7II Nikkor-H Auto 50mm f2.0 にほんブログ村

夕陽に照らされて

SONY α7II EBC FUJINON 50mm f1.4

EBC FUJINON 50mm f1.4(前期 M42)

SONY α7II EBC FUJINON 50mm f1.4(前期 M42) 1972年に発売された富士フイルムのMFレンズで、FUJINON 50mm f1.4としては2代目で一番評価の高いレンズである。 しかし、いくら評価が高いと行っても45年前のフイルムカメラ用のレンズなので、デジタルカメラ…

親水公園野鳥島の鵜

SONY α7II Canon FD200mmf2.8 SSC 43年前のCanonのMF望遠レンズを止まり物の野鳥撮影で使用してみた。 午後5時を過ぎており、ISO800で絞り開放で撮ってLRで少々加工してある。

和船を漕ぐ

SONY α7II ECB FUJINON 50mm f1.4(M42前期) 45年前のレンズですけど優秀な解像力をもっています。

アジサイ(minolta MC Rokkor PG 50mm f1.4)

SONY α7II minolta MC Rokkor-PG 50mm f1.4 最近の中古価格では1万円前後の値段が付くレンズですが、絞りがグリスで少々粘るので3800円で購入したものです。 ミノルタがオートフォーカスカメラを始める前のMTの標準レンズで、この写真は中央部だけを切り出し…

木影

pentax K-01 smc takumar 28mm f3.5

東京の空

SONY α7II XR RIKENON 45mm f2.8

東京午後の空

Sony α7II pentax SMC takumar 28mm f3.5

隠し絵

SONY α7II minolta AF24-50mm f4.0 夕暮れに撮った木の枝にオナガが隠れていた。何羽隠れているかな。

PENTAX SMC-TAKUMAR 35mm F3.5

SONY α7II smc takumar 35mm f3.5 pentaxの50年前の普及版の広角レンズ、レトロフォーカスで懐かしい画像を楽しませてくれる。

クールなアオサギ

Sony α7II XR RIKENON 45mmF2.8

タチアオイの蕾

Sony α7II EBC FUJINON 50mm f1.4(M42) f1.4の明るいレンズで絞り開放で撮る、ピント範囲が浅いので大量のボケが出来る。 EBC FUJINON 50mm f1.4(M42)前期レンズで、レンズガラスに酸化トリウムが含まれているアトム玉です。 にほんブログ村

薪の木目

Sony α7II EBC FUJINON 50mm f1.4(M42)

CANON MACRO LENS FD 50MM F3.5

SONY α7II CANON MACRO LENS FD 50MM F3.5 1979年発売のcanonの標準マクロレンズですが、中間リングは入手していないので等倍撮影は出来ない。

SONY α7II W-KOMURA 24mm f3.5 W-KOMURA 24mm f3.5は高校生の時購入した人生初めての広角レンズでした。 α7IIで再利用出来るようになrました。

藤の花

SONY α7II pentax Auto-Takumar 1:2 f=55mm(M42) 1959年発売のpentax Auto-Takumar 1:2 f=55mm(M42)、60年前のレンズで藤の花を撮る。

PENTAX SMC-TAKUMAR 20mm F4.5

PENTAX SMC-TAKUMAR 20mm F4.5 レンズをテストしてみたら四隅がケラれて残念でした。 ピントf8で1.5mに合わせてパンフォーカスです。

紫陽花の葉

SONY α7II minolta AF ZOOM 24-50mm f4.0 紫陽花の葉に水滴がいっぱい、夜雨が降ったようです。 にほんブログ村

アザレアと西洋石楠花

SONY α7II fujifilm EBC FUJINON 50mm F1.4(M42) EBC FUJINON 50mm F1.4という明るい標準レンズを使ってみる。 絞り開放だとボケ具合が楽しめるレンズです。 にほんブログ村

Auto-Takumar 1:2.8 f=105mm

SONY α7II pentax Auto-Takumar 1:2.8 f=105mm Auto-Takumar 1:2.8 f=105mmは1959年に発売されたpentaxの中望遠レンズです。 発売から60年経ったフイルムカメラ用のレンズをミラーレスのデジタル一眼レフで使ってみました。 1枚目の山吹の花は最短焦点距…

オールドマクロレンズ(Ai micro-nikkor 55mm f3.5)

Nikon D40x Ai micro-nikkor 55mm f3.5 Ai micro-nikkor 55mm f3.5は1977年に発売されたNikonのマイクロレンズですが、設計は1961年にNikon F用として初めて発売されたもの後そのまま使用されています。 購入した個体は外装がかなりくたびれていますが、光学…

親水公園の夕焼け( minolta オールドレンズ)

Minolta AF ZOOM 24-50mm f4.0 minoltaのαマウントのズームレンズで、フイルムカメラ時代に多くあったズーム比が2倍のものです。それに明るさもf4通しで広角寄りのものです。 デジタルカメラで使うと解像力など性能はデジタル用のものには敵いませんが、そ…

残雪

PENTAX K-01 SMC-TAKUMAR 20mm F4.5 にほんブログ村

PENTAX SMC-TAKUMAR 20mm F4.5

PENTAX K-01 SMC-TAKUMAR 20mm F4.5 SMC-TAKUMAR 20mm F4.5は1971年発売のオールドレンズです。 ちょっと値は張りましたが滅多に出会わないレンズなので即断で購入しました。 にほんブログ村

RICOH XR500

リコーが1978年に発売した初心者向け一眼レフ「RICOH XR500」をオリジナルの標準レンズ(XR RIKENON 50mm f2.0前期 富岡光学製)付きを3800円で購入した。 XR500は初心者向けの機械なのでシャッター速度の上限が1/500で低速が1/8からいきなりBになる。 レンズ…

Cosina AF ZOOM 19-35mm f3.5-4.5 MC

Cosinaの珍しいAFズームレンズ、発売定価は6万円ほどでしたが、後に在庫一掃セールで新品で8000円で処分されたようです。

AF nikkor 35-80mm f4.0-5.6D<New>

Nikon D70 我が家には標準ズームがゴロゴロしていて、今日はAF nikkor 35-80mm f4.0-5.6D<New> の写真を並べてみる。 1995年9月発売だから22年前のレンズで、Nikon F60Dのキットレンズで家にやってきたもの。 写りは平凡だけどD70の組み合わせでよく使った。現在</new>…

AF nikkor 35mm F2.0D

Nikon D70 AF nikkor 35mm F2.0D AF nikkor 35mm F2.0Dの撮影サンプル。

Pentax K-01 + SMC PENTAX 50mm f1.4

Pentax K-01 + SMC PENTAX 50mm f1.4 今日はK-01+SMC PENTAX 50mm f1.4でテスト撮影、この組み合わせだと絞り開放じゃないと自動露出ならないので、長年の人間露出計のマニュアル露出です。 もちろんピントもマニュアルです。 K-01はAPS-Cセンサー搭載のデ…