fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

江東区

歩行者道路の理由

fujifilm X-M1 XF27mm f2.8 近所の商店街の歩行者道路時間帯の標識、上から買い物時間帯、真ん中が今は廃れた縁日の時間帯、下が休日歩行者天国の時間帯になっています。

芙蓉の花

Nikon D7000 Sigma 30mm f1.4

一丁目一番地

fujifilm X100 XF23m f2.0

台風一過

ricoh GXR A16

清澄庭園のスッポン

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

東京の空20180927夕焼け

fujifilm X100 XF23mm f2.0

道端の秋桜

SONY α7II XR RIKENON 45mm f2.8

親水公園の彼岸花

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

東京の空0914

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

豹紋蝶

Lumix GX7 12-32mm

アート作品のある親水公園

fujifilm X-M1 XF27mm f2.8 親水公園内にはアート作品があっちこっちに点在しています。 この公園もバブル景気前に作られたものなので、日本が現在よりお金持ちの時代の産物です。

萩の花が咲いてきた

fujifilm X-M1 XF27mm f2.8 親水公園の萩が咲き出しました。秋だね。

解体終了

fujifilm X-M1 XF27mm f2.8 4階建てのビルが重機2台で解体されました。作業員は3人しかいなかったな。

踏切

ricoh GXR S10(24-85mm f2.5-4.4)

東京の空0907

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

秋の実り(柚子)

fujifilm X100 23mm f2.0

秋桜

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

橋の欄干絵

Nikon D70 AF nikkor 24-120mm f3.5-5.6D

ノームが隠れていました。

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

三つの祭り

Pentax K-50 DA18-55mm 3.5-5.6WR ここに載せた三葉の写真は別々の神社の例大祭のものだが、神輿や山車のコースが重なっており、どれがどこの神社やら分からない。

東京の空20180824

Nikon D610 AF-S nikkor 35mm f1.8G

東京の空20180816

SONY α7II Minolta 24-50mm f4.0

地元神社例大祭神輿御霊入れ式

fujifilm X100

地元のお祭り

SONY α7II XR RI KENON 45mm f2.8(Kマウント)

夕陽に照らされて

SONY α7II EBC FUJINON 50mm f1.4

猿江神社神幸祭

fujifilm X-M1 XC16-50mm f3.5-5.6 江東区猿江の猿江神社神幸祭の行列巡航を見てきました。

江東区砂町銀座の七夕まつり

Lumix GX7MK2 Leica15mm f1.7 今年で71回目の砂町銀座の七夕まつり、土曜日だったのでかなりの人出があったが、午後7時を過ぎてシャッターを下ろして暗い空間も目立っていた。

浜木綿(ハマユウ)

ricoh GXR A12(50mm f2.5 macra) この時期によく見かける白い花、浜木綿(ハマユウ)って彼岸花に近い花のようです。

fujifilm X-M1の孤独

ここに掲載した写真は本体fujifilm X-M1、レンズはカラーがXF27mm f2.8、モノクロがXF18mm f2.0で撮影しました。 富士フイルムのX-Transセンサー搭載ミラーレス一眼のエントリー機X-M1は特段売れた機種ではない。その証拠に後継機は発売されていない。 同時…

夏の象徴(ヒマワリ)

ricoh GXR A12(50mm f2.5 macro) 夏といえばヒマワリ、近所にあっちこっちと花が咲いている。 でもこれが一番大きいヒマワリ。