fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

野鳥

今日のカルガモ親子

SONY RX100

大口を開ける鵜

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

8羽の雛の母カルガモー奥の雛はもう親とは大きさしか違いがない

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

飛び出した青鷺

SONY RX100

水を下さい

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

8羽のカルガモ親子(3週間目)

Lumix GX7 M.Zuiko Digital 40-150mm f4.0-5.6

鵜の横顔

Lumix GX7 M.Zuiko digital 40-150mm f4.0-5.6

踊るアオサギ

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

鵜の羽ばたき

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

今日のカルガモ親子

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

カルガモ団子

Lumix GX7 M.zuiko digital 40-150mm f4.0-5.6

生後45日くらいのカルガモ親子

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 尖頭が母親で後ろに成長した雛が続きます。 ひなはまだ飛べません。

羽根繕いをする小鷺

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

新たにカルガモの雛が8羽生まれました。

Canon EOS Kiss Digital EF35-135mm f4-5.6

餌を捕る中ダイサギ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 今回は失敗しましたが、クチバシが黄色になってきました。

キジバト

Nikon D70 AF nikkor 35-135mm f3.5-4.5D

朝からアオサギ

Nikon D40x AF-S nikkor DX 18-55mm f3.5-5.6 ED G

保護色 地上のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3 幼鳥なのでしっかり保護色で目立たないほうが生存率が高い。

餌獲りをする中ダイサギ

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

堤防のキジバト

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

水浴びをするカルガモ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

今季初めてのカワセミ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

ダイサギの捕食

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

自ら日陰を作り雛を守る母カルガモ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

アオサギの幼鳥

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

高い岩に登ったカルガモ親子

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

雛は2羽と少ないが3組目のカルガモ親子

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 この親子は先週末に確認されたカルガモ親子、雛は最初から2羽だった。 確認される前に蛇かカラスにやられたかな。 同じ水位域にいるので親子同士が鉢合わせしますが、雛が大きい方が優先です。

鵜が大物の魚を捕らえる

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

カルガモ親子全員集合

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6