fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

野鳥

餌を咥える翡翠

Nikon Z50

青鷺兄弟

Nikon Z50 Z DX 50-250mm f4.5-6.3 今年野鳥の島で最後に生まれた青鷺兄弟が餌取り練習しています。 餌はまだ親から強請っています。

清澄庭園のカワセミ

Nikon Z50 Z DX 50-250mm f4.5-6.3

鷺ばかり(アオサギ、コサギ、ゴイサギの幼鳥)

Nikon Z50 Z DX 50-250mm f4.5-6.3

親水公園のカワセミ

Nikon Z50 Z DX 50-250mm f4.5-6.3

青鷺二葉

Nikon Z50 Z DX 50-250mm f4.5-6.3

今日の野鳥

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

アオサギ幼鳥 今年は生まれるのが遅くてまだ飛べない雛が残っている。

Nikon D200 AF-S DX nikkor 55-200mm f4-5.6G VR

超遅いアオサギの雛3羽

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 野鳥の島の鷺コローニーを観察して一番遅い生まれの雛3羽です。

朝日に照らされるアオサギ

Nikon D70 AF nikkor 24-50mm f3.3-4.5D

鉄橋下の母無しカルガモ雛たちの一ヶ月後

Nikon D70 Tamron 18-200mm f3.5-6.3

カルガモ親子の定番休息地

Nikon D200

母無しのカルガモ雛5羽一月経ちました。

Nikon D200 AF nikkor 28-85mm f3.5-4.5S

野鳥の島よく見たらアオサギの雛、超遅い子がいました。2羽まで確認。

Nikon D200 AF-S DX 55-200mm f4.0-5.6G VR

椋鳥の幼鳥走る

Nikon D200 AF-S DX nikkor 55-200mm f4-5.6G ED VR

ゴイサギの幼鳥と成鳥の中間

Nikon D200

叫ぶ椋鳥

Nikon D200

よいこらしょ ゴイサギ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

不忍池の白鳩

Nikon D5300 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

カルガモがいる風景

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

海猫と蛇 海猫に睨まれて蛇の負け

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

羽根の折れた海猫上陸

Sony α7ii G.Zuiko Auto-W 35mm f2.8

羽根の折れた海猫と青鷺

羽根の折れた海猫、この岩にもう二ヶ月ほど陣取っています。 餌は釣り人から釣ったハゼのおこぼれ頂戴で命を繋いでいます。 青鷺がこの岩に止まるのは珍しく、一波乱あるかとレンズを向けていましたが青鷺すぐに野鳥の島方面に飛び去っていきました。

親水公園で現在見られるカルガモの雛

1枚目の雛6羽の母ガモは雛が孵った日に育児放棄して雛だけで逞しく生きています。 2枚目は8羽の雛がいます、この場所は最近生き残り率が上がっていますが、アオダイショウもいるので危険地帯でもあります。 3、4枚目は5羽の雛がいます。こいつらは一番最近…

佇む鵜

fujifilm X100

カルガモがいる風景

fujifilm X-M1 XF27mm f2.8

カルガモの昼寝

AF Nikkor 35-135mm f3.5-4.5

母無し子(雛)

Canon FL 50mm f1.4 3日前に母ガモのいない状態で見つけたカルガモの雛たち 初日は6羽バラバラで右往左往していた 昨日は茅原に5羽で潜んでいた 今日は3羽?と思ったら離れてもう1羽いました。

アオサギとコサギ

Canon FD 200mm f2.8 S.S.C.

椋鳥親子の給餌

撮りやすい場所で椋鳥親子の給餌シーンを収めることが出来ました。