fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

赤トンボ

Nikon Z50 Z DX Nikkor 50-250mm f4.5-6.3

赤蜻蛉と小灰蝶

Nikon D610 AF Micro Nikkor 60mm f2.8D

カマキリと山茶花

Sony α7ii SMC Pentax-M Zoom 40-80mm f2.8-4.0

蝉二葉(アブラゼミとミンミンゼミ)

fujifilm X-T10 XC16-50mm f3.5-5.6

セミは今日も静かに地上へ

Lumix GX7 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

妻夫木と蜂

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

白い彼岸花に止まる蚊

Sigma AF macro 90mm f2.8

罰当たりの蝉(狛犬で羽化した蝉がいた)武蔵野八幡宮境内にて

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6

女郎蜘蛛

Nikon D70 AF nikkor 35-80mm f4.0-5.6D

夏の響き

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

羽化したばかりのミンミンゼミ

Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55mm f3.5-5.6 G II ED

今季初めてのセミ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

赤とんぼを捕まえた

Lumix GX7 12-32mm f3.5-5.6 この赤とんぼ、十数年ぶりに捕まえた。 2回逃げられた。 3回目でタイミングよく捕まえた。 捕まえて、直ぐに放してあげましたよ。 あっという間にトンボは空に消えて行った。

メキシカン・セージとハナバチ

Nikon D610 Tamron 28-300mm f3.5-6.3

シオカラトンボ

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6

蝉羽化完了

ricoh GXR A12(50mm f2.5 macro)

セミの抜け殻

fujifilm X-T10 XF18-55mm f2.8-4.0 谷根千散歩していたらセミの抜け殻を見つけたよ。

シロテンハナモグリ

fujifilm X-M1 XC16-50mm f3.5-5.6 シロテンハナモグリはコガネムの一種ハナモグリ族の仲間です。