読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

表具師の家

根津にある表具師の家、時代を超えて主張する職人魂

クローズアップ(花)

Nikkor 40mm f2.8 DX 今朝はマクロレンズで花ばかり撮っていた。 uro-zuappu

アートが飛ぶ

Ricoh GXR A16(24-85mm f3.5-5.5) 親水公園にはいくつものアート作品があり、これもその一つ風を受けて飛んだように動く作品です。

室外機

ビルなのに家庭用空調機の室外機がいっぱいある。

冷たい夕焼け

OLYMPUS E-PL1s Sigma 19mmDN f2.8 2月6日に親水公園から撮った夕焼け、寂しげな光景です。

特殊車両

清洲橋通りで見つけた特殊車両、メカニックが複雑でカッコいいです。

昔の遊び場

越中島貨物線の踏切である。僕が子供の頃に、ここから見た風景とは大きく変わっている。 この線路脇が遊び場だった、中央に見える立体駐車場のところに池があり、ザリガニをよく釣った。プラモデルの戦艦武蔵を浮かべた。 蜻蛉もよく捕まえた、シオカラトン…

夕焼け

Nikon D40X Nikkor-H Auto 50mm f2.0 小名木川の夕焼けをクローバー橋から眺める。

鳥の成る木

鳥の成る木、これはスズメですが、親水公園にはムクドリが成る木もあります。

ボート場再開

3月になったので親水公園のボート場が再開されます。このボート場は週末と祝日の営業ですが、昨日、ボートが運び込まれて準備完了です。 よく見ると新しいボートがあり、足こぎボートは半分が更新されたようです。

Ai AF Zoom Nikkor 35-135mm F3.5-4.5S (New)

Ai AF Zoom Nikkor 35-135mm F3.5-4.5S (New)を荒木町「我楽多屋」で購入しました。 主にNikon D70とF501AFで使うつもりですが、取り合えずはD70ばかりで使っています。 最近、朝夕の散歩はD70とこのレンズの組み合わせで撮っています。 このレンズはD70より…

給水塔

江東区北砂の都営住宅の給水塔、団地としては古い。

ペンギン

新小岩平和通りで見たペンギンたち。

和船の船溜り

親水公園のボート場に設置された和船の船溜り、橋下が艇庫がわりの岩井橋の架け替えに伴いボート場の一部に船溜りが設置されました。 和船は3月から5月にかけて、江東区のイベントで区内のあっちこっちに出張します。

ヒヨドリのアベック

Nikon D70 AF Nikkor 35-135mm f3.5-4.5 夕方親水公園の手すりに仲良く並んだヒヨドリ、雄雌の区別がつかない鳥なのでアベックとして起きましょう。 使用したD70が2004年発売、AF Nikkor 35-135mm f3.5-4.5が1986年発売という骨董品のような組み合わせですが…

舞の後(東京マラソン2017)

東京マラソンの門前仲町折り返し脇の富岡八幡宮門前での応援の巫女舞を終え社務所に戻る巫女さんたち。

東京マラソン2017

東京マラソン2017の20キロ折り返し地点前のトップ集団、黒人選手ばかりでした。 今回コースが変わり深川の富岡八幡宮前が折り返し地点になりました。 私はテレビカメラ前にいたので写っていたと思いますよ。

Nikkor-H Auto 50mm f2.0

荒木町の我楽多屋さんに美品のNikkor-H Auto 50mm f2.0があったので引き取ってきました。このレンズの発売は1964年なので前回の東京オリンピックの年です。 同じ値段で50mmf1.4があったのですが、こちらのコンデションが良いのでこちらにしました。 帰宅後D4…

自動販売機のある風景

ricoh GXR A16(24-85mmf3.5-5.5) 葛西橋通りにある五差路にある風景。

空合い

トウキョウの空20170224

特急「しおさい8号」

総武線特急「しおさい8号」東京行き。 昨日、横浜に行く時に乗った逗子行きの前の列車です。 最近、特急に乗った記憶がないな。

横浜の大観覧車

みなとみらいにある大観覧車、横浜の定番風景の一つですね。

CP+2017

本日は横浜で開催されているカメラショーCP+2017に行ってきました。 初日の午後しか時間が取れないので慌ただしい時間でした。 Tamranはロゴが変わったようです。 お決まりのお姉ちゃんの写真を並べてと。 Nikonの100周年記念のカメラがD5とD500、レンズは大…

霊巌寺の梅

深川の名刹霊巌寺の梅

自転車に付いていた荷札類の残骸

シジュウカラ

今日まともに撮れたのはこのシジュウカラだけ、野鳥は気まぐれです。

春はまだ来ない

猿江恩賜公園の下ノ池、周りの木々もまだ芽吹かず冬のままです。 この辺りは梅などの花がなく殺風景な感じです。

尾高橋脇の白梅

水門があった場所が公園になって、現在では梅の花が鑑賞できる幸せ。

旧尾高水門開閉装置主部

江東区は海抜ゼロメートル地帯と呼ばれ水害の多い場所でした。 尾高水門は仙台堀川と横十間川の交差する場所にあった水門で、中学校への通学途中で尾高橋よりよく眺めていた水門でした。

ポッカの缶コーヒー

業務用スーパーで税抜き48円のポッカ缶コーヒー、ポッカは1972年に日本で最初に缶コーヒーを発売した会社で、この缶は一番馴染みのあるものだ。 高校の後輩がこの缶コーヒーが好きでよく飲んでいたな、でも、現在は連絡がつかない。

橋の底

小名木川と横十間川の交差地点にあるのが小名木川クローバー橋、運河がクロスするところにあるX橋です。橋の袂には以前は江東区が運営する水上バスの発着場がありましたが、採算が合わず水上バスは廃止されました。 それに水上バスの艇庫もすぐ脇にありまし…

強風の中のミモザ

東京の強風を表現するためにミモザが一番わかりやすかった。

久しぶりにモズ

木場公園のモズさんはしっかり縄張りを守っております。

ミモザと木場大橋

木場公園のミモザ、1本しかないのですが写真を撮る人が絶えません。 木場大橋をバックにワンショット。

小さな花

親水公園の小さな花の写真

ツバキ

咲くのが遅いツバキの花、これから一気に咲きます。

自転車進入禁止

小名木川沿いの遊歩道「塩の道」は自転車進入禁止です。

小村井香取神社の梅園2

墨田区小村井香取神社で今日と明日、梅まつりが開催されていますよ。 いつもは公開されていない梅園も公開さてれいます。琴と尺八の演奏も聴けます。

親水公園の猫

親水公園に住み付いている猫さん、近所のおばさんから餌をもらって生きています。 下町には地域猫みたいな存在が昔からあります。

花の終わり

春一番が吹き一気に季節が春になろうとしている。水仙の花もそろそろ終わりです。 あとひと月でソメイヨシノも咲き出します。

久の湯

銭湯は久しく行っていないが、我が家から一番近い銭湯南砂の「久の湯」、定番のコインランドリー併設です。

ホワイトボデイ

僕が写真を始めた頃はカメラは金属ボデイで色はシルバーがほとんどだった。 ブラックボデイもあったがシルバーよりちょっと値段が高かった。 その時代でホワイトボデイのカメラといったら126フイルム(イースタマチック)を使用するミノルタのオートパックと…

水飛沫をあげる尾長鴨の雌

親水公園で水飛沫を上げて遊ぶ?尾長鴨さん。

ボート乗り場

親水公園のボート場が3月から再開されるが、今年は三島橋が完成したので、このボート乗り場も復活です。 しかし、6月から岩井橋の架け替え工事が始まるので、再び乗り場は休止です。でも、岩井橋の架け替え工事は6年も架かるのでそれまでにここも建て替え…

Akiko

Akikoという名の重機がある。

夕焼け空

fujifilm X-Pro1 XF18mm f2.0 今日は夕方に散歩してみた。朝ほど寒くはないが春の気温ではない。

黄昏時のガソリンスタンド

街中のガソリンスタンが減りました。この規模のスタンドは以前は家の近くに5箇所程度あったのですが。 黄昏時のスタンドは忙しそうでした。

洲崎神社(元弁天社)

洲神社の御由緒 「元禄十三年(1700年)護持院隆光大僧正のご尽力により、江戸城中紅葉山に五代将軍綱吉公の御生母桂昌院の守本尊である弁財天(弘法大師作)と稲荷社を祀り洲弁天社と称した。以来当社は江戸の観光名所として栄え、明治の神仏分離の際洲神社…

新田橋と船宿吉野屋

二代目新田橋(人道橋)と船宿吉野屋、洲崎散策の定番撮影場所です。 初代新田橋は八幡様近くで保存されいます、また、その近くには日本最初の鉄橋で重要文化財八幡橋(旧弾正橋)があります。

州崎遊郭跡

橋の先に広がる街が旧州崎弁天町(現東陽一丁目)で、州崎遊郭のあった場所です。 東北の震災の時、唯一残っていた遊郭の建物が損傷して解体されてしまったので、遊郭の痕跡は消えてしまいました。 商店会「東陽弁天商店会」の名前に昔の名残が残っています…