読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

葦を刈る

親水公園のボート場の葦が刈り取られました。 眺め良しです、ここはアカテガニにやベンケイガニが沢山いて、朝方散歩すると歩道にカニが上がっています。 にほんブログ村 にほんブログ村

交差点

北砂一丁目の裏通りにある交差点、五差路でもないのにこの光景。

フォルクスワーゲン

古いビートルの車庫です。

野鳥の島

親水公園の野鳥の島、毎年鷺類がここで繁殖を行います。アオサギ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、鵜が50羽以上います。去年はアオサギとゴイサギの繁殖を確認しています。 そうそうこの写真にアオサギとゴイサギが写っています。 にほんブログ村 にほんブログ…

クローズアップ(花)

Nikkor 40mm f2.8 DX 今朝はマクロレンズで花ばかり撮っていた。 uro-zuappu

アートが飛ぶ

Ricoh GXR A16(24-85mm f3.5-5.5) 親水公園にはいくつものアート作品があり、これもその一つ風を受けて飛んだように動く作品です。

室外機

ビルなのに家庭用空調機の室外機がいっぱいある。

昔の遊び場

越中島貨物線の踏切である。僕が子供の頃に、ここから見た風景とは大きく変わっている。 この線路脇が遊び場だった、中央に見える立体駐車場のところに池があり、ザリガニをよく釣った。プラモデルの戦艦武蔵を浮かべた。 蜻蛉もよく捕まえた、シオカラトン…

夕焼け

Nikon D40X Nikkor-H Auto 50mm f2.0 小名木川の夕焼けをクローバー橋から眺める。

鳥の成る木

鳥の成る木、これはスズメですが、親水公園にはムクドリが成る木もあります。

ボート場再開

3月になったので親水公園のボート場が再開されます。このボート場は週末と祝日の営業ですが、昨日、ボートが運び込まれて準備完了です。 よく見ると新しいボートがあり、足こぎボートは半分が更新されたようです。

給水塔

江東区北砂の都営住宅の給水塔、団地としては古い。

舞の後(東京マラソン2017)

東京マラソンの門前仲町折り返し脇の富岡八幡宮門前での応援の巫女舞を終え社務所に戻る巫女さんたち。

自動販売機のある風景

ricoh GXR A16(24-85mmf3.5-5.5) 葛西橋通りにある五差路にある風景。

春はまだ来ない

猿江恩賜公園の下ノ池、周りの木々もまだ芽吹かず冬のままです。 この辺りは梅などの花がなく殺風景な感じです。

尾高橋脇の白梅

水門があった場所が公園になって、現在では梅の花が鑑賞できる幸せ。

旧尾高水門開閉装置主部

江東区は海抜ゼロメートル地帯と呼ばれ水害の多い場所でした。 尾高水門は仙台堀川と横十間川の交差する場所にあった水門で、中学校への通学途中で尾高橋よりよく眺めていた水門でした。

久しぶりにモズ

木場公園のモズさんはしっかり縄張りを守っております。

小さな花

親水公園の小さな花の写真

ツバキ

咲くのが遅いツバキの花、これから一気に咲きます。

自転車進入禁止

小名木川沿いの遊歩道「塩の道」は自転車進入禁止です。

親水公園の猫

親水公園に住み付いている猫さん、近所のおばさんから餌をもらって生きています。 下町には地域猫みたいな存在が昔からあります。

久の湯

銭湯は久しく行っていないが、我が家から一番近い銭湯南砂の「久の湯」、定番のコインランドリー併設です。

水飛沫をあげる尾長鴨の雌

親水公園で水飛沫を上げて遊ぶ?尾長鴨さん。

ボート乗り場

親水公園のボート場が3月から再開されるが、今年は三島橋が完成したので、このボート乗り場も復活です。 しかし、6月から岩井橋の架け替え工事が始まるので、再び乗り場は休止です。でも、岩井橋の架け替え工事は6年も架かるのでそれまでにここも建て替え…

Akiko

Akikoという名の重機がある。

黄昏時のガソリンスタンド

街中のガソリンスタンが減りました。この規模のスタンドは以前は家の近くに5箇所程度あったのですが。 黄昏時のスタンドは忙しそうでした。

洲崎神社(元弁天社)

洲神社の御由緒 「元禄十三年(1700年)護持院隆光大僧正のご尽力により、江戸城中紅葉山に五代将軍綱吉公の御生母桂昌院の守本尊である弁財天(弘法大師作)と稲荷社を祀り洲弁天社と称した。以来当社は江戸の観光名所として栄え、明治の神仏分離の際洲神社…

新田橋と船宿吉野屋

二代目新田橋(人道橋)と船宿吉野屋、洲崎散策の定番撮影場所です。 初代新田橋は八幡様近くで保存されいます、また、その近くには日本最初の鉄橋で重要文化財八幡橋(旧弾正橋)があります。

州崎遊郭跡

橋の先に広がる街が旧州崎弁天町(現東陽一丁目)で、州崎遊郭のあった場所です。 東北の震災の時、唯一残っていた遊郭の建物が損傷して解体されてしまったので、遊郭の痕跡は消えてしまいました。 商店会「東陽弁天商店会」の名前に昔の名残が残っています…

人面魚

江東区には色々なアートがあるこれは人面魚。

しまぶっく

深川資料館通りにある古本屋「しまぶっく」、僕がよく古本を買うお店です。

深川一本うどん

池波正太郎の「鬼平シリーズ」に登場する深川名物一本うどんを提供している日吉屋さん。

20170213朝散歩

今日の朝散歩は小名木川沿いを散策してきました。

トラスト橋(福寿橋)

江東区には昭和初期に写真のようなトラスト橋が関東大震災の復興対策で多く架けられました。 しかし、架けられて80年経ちましたが多くがメンテナンスをしながら使用されています。

巨人・大鵬・卵焼き

昭和のキャッチコピー「巨人・大鵬・卵焼き」、戦後大相撲を代表する横綱はやはり大鵬です。 深川江戸資料館には横綱大鵬顕彰コーナーがあります。無料ですから見に来てね。

猫たち

資料館通りの焼き鳥屋のシャッターに描かれた猫たちが可愛い!!

東京現代美術館(休館中)

東京現代美術館は2年間休館しているが、今日から近くの商店街が会場のサテライト展が始まりました。

久しぶりの百舌

久しぶりに木場公園の百舌の雌を発見、いつもの場所の反対側におりました。 ジョウビタキの雄は一週間見てないんですけど、こいつが餌にしたかと疑ってしまいます。

亀戸天神の蝋梅2017年2月

亀戸天神の蝋梅が一番の見頃です。帰りに船橋屋の葛餅がお土産の定番です。

超広角の世界

tamron 10-24mm f3.5-4.5 僕が持っているtamronの広角ズームがリニューアルされた、新しいレンズは手ぶれ補正付きで光学系性能が向上している。 最近のtamronはsigmaに負けじとどんどん性能の良いレンズを出している。もちろんnikonやcanonより安価なのでコ…

夕焼けに照らされて

親水公園のボート場、公園になる前は材木の筏が並んでいた。 もう40年は時間が経っている、三浦哲郎の小説「忍ぶ川」を元にした映画にはこの辺りの40数年前の光景が映像化されている。

冬の風景

猿江恩賜公園の下ノ池に架かる橋。

護岸ギャラリー

Ricoh GXR A12 50mm macro 三十数年前親水公園を作った際、護岸堤防をキャンバスにしたアート作品が何点も描かれましたが、時の風化とともにご覧の有様になっております。

木場公園で捕らえた影

木場公園の河津桜

木場公園脇の河津桜も咲いてますよ。立春派だなあ。

電車道

廃線になった旧都電38番の専用軌道跡に作られた緑道公園、現在では桜の花見に名所になっております。

ジョウビタキの雌2017

この子も来月の終わりに帰ってしまいます。去年と一昨年は同じジョウビタキの雄がやってきていました。

CP+2017

ricoh GXR A16 今月は23日より恒例カメラの見本市CP+2017が横浜で開催される。 カメラメーカーから毎日のように新製品の発表があるのだが、僕がメインで使用しているNikonの新製品の発表がなく、去年発表した製品の発売が3月頃かの情報が出るなどに最近のNik…

地上を這う野鳥たち

オナガは群れで移動していますが、こいつは5羽の仲間がいました。 シロハラ、今年は木場公園で毎日のように出会います。 ツグミも木場公園の冬の定番の渡り鳥です。