fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

墓場への道

f:id:fukagawa1953:20180120185221j:plain

ricoh GXR A16

亀戸普門院の墓場(墓地)へ道、右に曲がると小説「野菊の墓」の作者伊藤左千夫の墓がある。

伊藤左千夫は現在の錦糸町駅前に牧舎を建て牛を飼い、牛乳を製造販売していた。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

亀戸天神の梅

f:id:fukagawa1953:20180120075451j:plain

ricoh  GXR A12(50mm f2.5 macro)

亀戸天神の早咲きの梅が咲き出しています。

f:id:fukagawa1953:20180120075456j:plain

ricoh  GXR A16

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

RICOH XR500

f:id:fukagawa1953:20180119190221j:plain

 リコーが1978年に発売した初心者向け一眼レフ「RICOH XR500」をオリジナルの標準レンズ(XR RIKENON 50mm f2.0前期 富岡光学製)付きを3800円で購入した。

XR500は初心者向けの機械なのでシャッター速度の上限が1/500で低速が1/8からいきなりBになる。

 レンズはpentaxのKマウントを採用しており、pentaxのデジタル一眼でも使用することができる。

特に標準レンズ(XR RIKENON 50mm f2.0前期 富岡光学製)は「和製ズミクロン」と呼ばれ低価格ながら優れた描写力を持っている。

今回はPentaxのK-01に付けてテストしたので、その時の写真を数点載せます。

f:id:fukagawa1953:20180119190248j:plain

 

f:id:fukagawa1953:20180119190254j:plain

 

f:id:fukagawa1953:20180119190307j:plain

 

f:id:fukagawa1953:20180119190303j:plain

 

f:id:fukagawa1953:20180119190314j:plain

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

亀戸天祖神社境内社太郎稲荷

f:id:fukagawa1953:20180119070912j:plain

ricoh GXR A16

亀戸天祖神社というマイナーな神社の境内社太郎稲荷、墨田区との境にあり、スカイツリーまで歩いても10分もかからない場所にあります。

f:id:fukagawa1953:20180119071836j:plain

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

理容ナグモ

f:id:fukagawa1953:20180118192334j:plain

ricoh GXR A16

亀戸天祖神社近く「理容ナグモ」、昭和レトロのこの雰囲気が好きな場所です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

亀戸天神の蝋梅

f:id:fukagawa1953:20180118114423j:plain

ricoh GXR A12(50mm f2.5 macro )

亀戸天神梅の花を見に行きましたが、まだまだ、花はまばらでイマイチでした。

そのかわり蝋梅は満開で目を楽しませてくれました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

Cosina AF ZOOM 19-35mm f3.5-4.5 MC

f:id:fukagawa1953:20180117215538j:plain

Cosinaの珍しいAFズームレンズ、発売定価は6万円ほどでしたが、後に在庫一掃セールで新品で8000円で処分されたようです。