fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

深川

ヒヨドリのアベック

Nikon D70 AF Nikkor 35-135mm f3.5-4.5 夕方親水公園の手すりに仲良く並んだヒヨドリ、雄雌の区別がつかない鳥なのでアベックとして起きましょう。 使用したD70が2004年発売、AF Nikkor 35-135mm f3.5-4.5が1986年発売という骨董品のような組み合わせですが…

霊巌寺の梅

深川の名刹霊巌寺の梅

シジュウカラ

今日まともに撮れたのはこのシジュウカラだけ、野鳥は気まぐれです。

ミモザと木場大橋

木場公園のミモザ、1本しかないのですが写真を撮る人が絶えません。 木場大橋をバックにワンショット。

花の終わり

春一番が吹き一気に季節が春になろうとしている。水仙の花もそろそろ終わりです。 あとひと月でソメイヨシノも咲き出します。

ボート乗り場

親水公園のボート場が3月から再開されるが、今年は三島橋が完成したので、このボート乗り場も復活です。 しかし、6月から岩井橋の架け替え工事が始まるので、再び乗り場は休止です。でも、岩井橋の架け替え工事は6年も架かるのでそれまでにここも建て替え…

洲崎神社(元弁天社)

洲神社の御由緒 「元禄十三年(1700年)護持院隆光大僧正のご尽力により、江戸城中紅葉山に五代将軍綱吉公の御生母桂昌院の守本尊である弁財天(弘法大師作)と稲荷社を祀り洲弁天社と称した。以来当社は江戸の観光名所として栄え、明治の神仏分離の際洲神社…

しまぶっく

深川資料館通りにある古本屋「しまぶっく」、僕がよく古本を買うお店です。

深川一本うどん

池波正太郎の「鬼平シリーズ」に登場する深川名物一本うどんを提供している日吉屋さん。

ギンヨウアカシア(別名ミモザ)

木場公園で満開のギンヨウアカシア(別名ミモザ)

遊び場

親水公園にあるボール遊び場、壁打ちテニスをやる人がいます。

カワセミの定位置

親水公園に毎日やってくるカワセミさん、今年はこの枝がお気に入りでいつも止まっています。 水面まで5〜6メール一気に急降下、小魚を捕えます。 この時期、魚は水底の方に沈んいるのですが捕えます。 ただ、狩の成功率は1〜2割程度ですが、小魚を捕える…

影絵のような

ricoh GXR A12 50mm 木々が影絵のように見えた

水仙のアップ

Ricoh GXR A12 50mm f2.5 macro macroレンズなのでこのくらいは寄れる。

深川の空20170205

午後は雨予報ですが、朝はよく晴れている。 この雲だと雨なんだろうな。

空に伸びる

9階建マンション建設用のクレーンを快晴の空に抜いてみた。 今日は風が冷たいね。

アカハラ

今日は木場公園でアカハラに出会いました。

白梅にメジロ

木場公園都市緑化植物園の和庭園の白梅にメジロが来ていました。

木場公園のシロハラ

木場公園のシロハラ、全然目立たないけど。シロハラです。

和船の準備

横十軒親水公園では和船友の会が毎週日曜日に和船に乗る会をやっています。

黄色い花

いつの間にか黄色い花が咲き出している。草木で毎年黄色の花を沢山さかせるのだけどいつもより早くないかな。

寒椿

この種の椿の花はそろそろ終わりですね。

風に吹かれて

夕方散歩は風にふかれて親水公園、日が少しづつ伸びているのを感じる1月最後の金曜日です。

メジロ

木場公園のメジロ、とまっている木の実を食べているようです。 三羽のメジロがいました。

冬の朝(猿江恩賜公園)

朝散歩は猿江恩賜公園まで片道20分でした。雨は降らないでしょうけど曇りで光が足りない朝です。

近寄ってくるツグミ

木場公園のツグミかなり人に慣れていて、カメラを構えていると近寄ってきます。 ツグミだけでなく近々にいる野鳥はかなり人馴れしている気がする。

オナガ

オナガは比較的撮り難い野鳥です、カメラを向けると逃げる確率が高いです。 群れでいる野鳥で親水公園でも留鳥なので一年中よく見かけます。

木場公園のモズ

木場公園のモズさんはまだまだおります。ジョウビタキの雄もいるのですが、結構仲良くやっています。

氷に閉じ込められたカモ達

猿江恩賜公園の池に氷が張り、カモ達が行動できる水面が極端に減ってしまいました。 水路のようになった水面を一列で泳いでおりました。

黄昏時

河津桜にメジロ

この季節、木場公園脇で必ず撮れるメジロに河津桜です。 ポチッとな!

雲間のスカイツリー

今日は一日晴れていたが、午前中は雲がスカイツリーの向こうに多く浮かんでいた。 ポチッとな!

スイセンの花

朝散歩は久しぶりにNikon D7000にSigma 30mm f1.4 EX DCという組み合わせにしてみた。 最近は鳥を撮る以外は単焦点レンズをメインに使っている、ズームレンズは便利なんだが、単焦点レンズのキレのある解像力は魅力である。 ポチッとな!

桜の枝のカワセミ

桜の枝に止まっているカワセミ、桜の花はまだまだ先ですね。

酉年の猿

猿江恩賜公園の猿が、去年の真田丸から酉年仕様に変更されていた。 これからも変身していくのだろうか。

二つの塔

猿江恩賜公園の広場の時計塔とスカイツリー。

まん丸なジョウビタキの雌

まん丸になったジョウビタキの雌、冬は寒さ対策かちょっと太めです。

モズ

木場公園のこのモズは人間に慣れていて、5メートルくらいまで近づいてきます。 下町の野鳥は人馴れしすぎのようだ。

コゲラ

親水公園で良く見かける小型のキツツキのコゲラ、この木にも良くやってきます。

待乳山聖天

待乳山聖天は浅草寺の子院で浅草名所七福神の毘沙門天になります。 江戸時代はここから隅田川方面が良く見える高台として名所になっていました。 また、作家池波正太郎はこの界隈の生まれで、近くの公園に記念碑があります。

木漏れ日

木漏れ日が漏れる散歩道

河津桜とメジロ

木場公園脇の河津桜が見頃になりメジロがやってきました。

黄昏の小名木川

午後4時32分の小名木川、冬の黄昏はちょっと寂しそうです。

ジョウビタキの雌

ジョウビタキの雌ですが、かなり近づいても平気です。

冬の空

年が明けて日の出日の入りが少し伸びた気がする。でも、寒さは増している。 今日は朝から当然寒いけど天気はいいからちょっと写真を撮りに出よう。

ジョウビタキの雄

今季初めてのジョウビタキの雄、木場公園で撮れました。

広井政昭江戸独楽展(深川東京モダン館)

深川東京モダン館で開催されている広井政昭江戸独楽展に行ってきました

椿にメジロ

椿にメジロ、でも、椿の花が枯れてるよ

ムクドリ

群れると糞害などで嫌がれるムクドリも一羽ならいいんだけどね

寒緋桜咲く

木場公園脇の運河沿いで寒緋桜の花が咲き出しました。