読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

踊り衣裳(浅草にて)

fujifilm X100 XF23mm f2.0 浅草を歩くとスナップ写真が撮りたくなる。

Tokyoみやげ

浅草のTokyoみやげの数々、日本人は買わないよな。

浅草寺伝法院庭園の枝垂桜

浅草寺伝法院庭園はこの時期特別拝観で開放されおります。 にほんブログ村

観音温泉より花やしきを望む

浅草でも人が少ないところはある にほんブログ村

浅草伝法院通

fujifilm X100 XF23mm f2.0 2017年4月6日11時浅草伝法院通にて にほんブログ村

木馬館

大衆演劇の浅草木馬館、イケメン揃えて朝から大繁盛、お客さんの行列ができていました。

浅草のお土産

浅草の外国人向けのお土産だね。

下馬

浅草寺の西参道商店街、午前10時半まだ観光客がいない。

今戸神社の旧招き猫 

今戸神社の今戸焼の招き猫です

隅田公園の紅梅

隅田公園にある梅園で紅梅が一気に咲いていた。

お姿 被官稲荷神社

浅草神社の摂社「被官稲荷神社」の「お姿」 この神社は幕末の火消し侠客の新門辰五郎が勧請したお稲荷様です。

山谷堀公園

現在は暗渠になり公園に生まれ変わった山谷堀、江戸時代はこの山谷堀を猪牙舟で吉原へいくが陸路より粋とされた。 隅田川花火の時はここから花火よく見えます、ちょっとした穴場です。

沖田総司終焉の地 今戸神社

今戸神社境内にある新撰組沖田総司終焉之地の碑、幕府陸軍の軍医松本良順が開設した野戦病院が近所にあったので、沖田総司がそこに収容されていてここで亡くなったようです。しかし、沖田総司終焉之地は千駄ヶ谷の植木屋で亡くなったという説もある。

招き猫発祥の地 今戸神社

奥浅草と呼ばれる最近人気の地区にある今戸神社、この辺りは江戸時代今戸焼というやきものがあって、招き猫などを作っていた。 世田谷の豪徳寺とともに東京にある招き猫発祥に地の一つ、今戸神社も以前は今戸焼の招き猫の授与品があったが製作が間に合わず今…

2017 賀正

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします

気分はもう正月(浅草寺仲見世通り)

浅草はすっかり正月に向けて準備が進んでいる。 ポチッとな!

浅草羽子板市

浅草寺境内で行われている羽子板市に行ってきました。 これは正統派の役者絵羽子板です。 ここはこち亀やらドラえもん、錦織圭選手やらの変わり羽子板もありました。 ポチッとな!

雷門

浅草寺の雷門、昭和35年に松下電器(現パナソニック)の創業者松下幸之助氏が再建したものです。 大提灯の下のロゴは松下電器、裏面には松下幸之助の銘板があります。 ポチッとな!

レンタルきもの

夏の浅草は浴衣の外人さんがあふれていましたが、さすがに冬の今日は見かけませんでした。 ポチッとな!

浅草俥夫の背中

浅草で営業している人力車屋さんはいくつかあって、それぞれが背中に看板を背負っている。 ポチッとな!

羽子板市

今週末は浅草寺境内で年末恒例「羽子板市」が行われますよ。 ポチッとな!