読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

江東区

先輩の犬

近所に住む高校の先輩の犬、歳は15歳近いので老犬だが元気に散歩している。 ただし、内臓に病気を抱えていて、薬代だけでも月五千円くらいかかるそうだ。

サボテンの花

近所の軒先にある古い大きなサボテン毎年黄色の花を沢山咲かせます。

小鷺

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 昨日は小鷺、青鷺、五位鷺と鷺の写真ばかり撮っていた。 その中から久しぶりに小鷺を選んでみました。 にほんブログ村

河童伝説

日の入を利用して河童の影を撮ってみた。 にほんブログ村

タチアオイ

親水公園のタチアオイが咲き始めました。 にほんブログ村

昭和のテレビ

昭和らしいテレビが置かれていました。 近いうちに処分されちゃうのかな。 にほんブログ村

アオサギの餌取り

Lumix G7 14-140mmf3.5-5.6 親水公園の餌場、いつもはコサギとゴイサギの縄張りだが、繁殖期にはアオサギもやってきます。 この時も4羽のゴイサギが遠巻きにアオサギを見張っていました。 にほんブログ村

河童のいる風景

Sony DSC-RX100 親水公園を作った頃にはあっちこっちといっぱいあった河童像も台の木柱の老朽化でどんどん姿を消しています。 この写真には2体写っていますが、奥にあるやつは小さくて探すのが難しいです。 にほんブログ村

亀の日向ぼっこ

親水公園の花菖蒲園脇にあるスペースは亀さんの日向ぼっこ広場です。 でも、ここの亀さんは外来種のアカミミガメばかりです。 スッポンが一匹いるはずなのですが、最近は見ません。

古い工場

この工場は子供の頃から知っている。 父が務めていた工場の前にあるからね。 父の勤めていた工場は大きなマンションに変わっている。 父の勤めていた会社は大きな会社に吸収されて影も形も無くなったけど。

マガモ帰らず

冬鳥のマガモがまだ親水公園に残っています。 キンクロハジロも一羽4月末まで居残っておりましたが、いつの間にか見なくなりました。 しかし、こいつは昨日も見かけております。

クラゲ

親水公園の水路は汽水域の水が流れているので、この時期ミズクラゲが大量に浮遊する。 時々、アカクラゲも流れてくることもある。

お花畑(木場公園にて)

木場公園大橋の下は季節ごとにお花畑が現れます。

花菖蒲

今年最初の花菖蒲、親水公園の菖蒲園は整備中なので今年はあまり期待できません。 近場なら清澄庭園の菖蒲園が良いですよ。

蝶々二葉

最近、野鳥が撮れず撮影の対象は蝶々に変ってる。

噴水復活(木場公園)

木場ストックを見に行っているので、木場公園の写真ばかり。 木場大橋前の噴水が久しぶりに復活して、水が上がっています。

ジャーマンアイリス

木場公園の都市緑化植物園に咲いていたジャーマンアイリスの花、よく見る花だったけど名前を調べてみたらこれだった。

木場ストック

ゴールデンウィーク恒例木場公園の音楽フェス「木場ストック」が開催されています。 3日と4日の開催なので時間のある方は木場公園へどうぞ。

端午の節句

ricoh GXR A16ユニット 深川資料館通りの職人さんのいる洗濯屋の前に置かれた5月人形?

清澄庭園の手水鉢

清澄庭園入口近くにある手水鉢、かなり大きなものです。

入道雲モクモク

入道雲がモクモクと湧いてきましたが、雷様になる前に消えた。 あいも変わらず撮影場所は木場公園です。

ジャスミンの花

近所の家のジャスミンの花が咲き出した。いい香りなのだが毎日だとちょっと飽きる。 我が家のクチナシの花の香りは負けている。

シャガの群落(清澄庭園)

清澄庭園のシャガの群落、今が盛りに可憐な花を咲かせている。 テレビでも紹介されているので見物人がちらりほらりやってきています。

旧大石家住宅

仙台堀川親水公園に移築された旧大石家住宅、江戸時代に建てられた江東区内最古の住宅で週末と祝祭日に公開されています。

ボート場(超広角の世界)

Nikon D5300 Tamron SP AF 10-24mm f3.5-4.5 Di II LD TamronのAPS-C用の定番広角ズームで撮った親水公園のボート場のボート溜まりです。 今日は平日なのでボート場はお休みで、全ボートが休んでおりました。 その代わりに和船友の会が無料で乗船会をやって…

スカイツリーと藤棚(亀戸天神社にて)

亀戸天神社からのスカイツリーは定番の撮影ポイント、どうしても同じような構図の写真になってしまうのが難点です。

繋がれた猫

小料理屋で飼われている猫さん、仕込み中は繋がれています。 店は大きな通りに面しているから放し飼いは難しいところです。

亀戸天神社の藤

亀戸天神の藤の花が満開で一番の見頃です。

古いアパート

ricoh GXR A16ユニット 昭和30年代に建ったと思われる古い木造アパート、僕が最初にこのアパートを発見したのは45年前くらいです。入口も窓も木枠です。 二階にある上下に並んだ小さめの窓があるのはトイレ、この時代の昼間は電燈は点灯せずなるべく自然光を…

アオサギの雛確認

今朝の散歩で親水公園野鳥の島のアオサギの巣で雛を確認しました。 他に4〜5組の巣があるので今年も多くの雛がかえりそうです。

和船艪漕ぎ練習中

親水公園のボート場、ここは和船友の会のホームグランドで和船の無料乗船や艪漕ぎの練習が楽しめます。

自転車のある風景

Nikon D40X AOTO NIKKOR -H 久しぶりにMFのレンズで撮って見た。もちろん露出もマニアルです。

五月前

資料館通りの呉服の田巻屋本店さんの軒先に飾られた鯉のぼり、光の具合がよかったのでシャッターを切ってみた。 この先の二十二代庄之助の息子さんがやっている「和菓子司萬祝処 庄之助」で柏餅を購入し、母と昼前のお茶で食べました。 にほんブログ村

カワセミのペアリング

今年は猿江恩賜公園でカワセミのペアリングが楽しめます。 カワセミの巣の場所はわかりませんが、公園内の池が餌場担っているようです。

迷子のカルガモ

近所の道路に迷子になったのかカルガモが二羽ヨタヨタ歩いてやってきた。 親水公園のカモ類も冬鳥から留鳥に主役が替わりつつありますが、カルガモがこんな道路までやってくるのは珍しいことです。

アオサギは抱卵中

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 親水公園の野鳥の島で今年もアオサギの抱卵が始まりました。 去年は10羽あまりが巣立って行きましたが今年はいかに。

古い工場

昔住んでいた町の古い工場、まだ現役である。 この周囲にはこんな工場ばかりだったのに、残っているのはここだけ。 江東区って工場地帯だったのにいつの間にかマンションだらけ。 運送屋も多いよ。 昔は馬力という馬で引く荷車が主力だった。 東京大空襲で30…

通学路

私が小学校へ通った道である。 今は暗渠になっているが、当時は右端から1メートちょっとの幅で深さ1メールの用水路になっていた。水深は通常10センチくらいで、ザリガニが住んでいた。 水路には子供の落下防止のヘンスはなかったが、子供が落ちたという…

痩せたモズ

木場公園のモズの雌、久しぶりに会ったらかなり痩せている、それに羽根もボサボサで痛々しい状況です。 ここには雌が二羽、雄が一羽いたのですが、最近この雌しか見かけられないようです。

ナガミヒナゲシ

帰化植物ナガミヒナゲシ、この時期になるあっちこっちでこのオレンジ色の花が咲き乱れます。 繁殖力が強い植物で日本固有種の植物の大敵になっているようです。

古い家

通勤時我が家から住吉駅に行く途中にある昭和30年前後に建てられた思われる古い家、二階建ての蔵とお稲荷さんの祠が庭の中にあります。

桜の樹の下で

木場公園の大きな桜の樹の下で花見を楽しむ人たち。 にほんブログ村

吊り橋と桜

仙台堀川公園にある吊り橋、周囲には桜の木が多く晴れになれば花見の宴が開かれる場所です。今日はあいにくの雨で宴は無理かな。 先月までいたオナガガモやマガモは北に帰って行き、そろそろカルガモの天下になる岩場です。 にほんブログ村

青い家

青い家がある。 古そうな家だ。 小さな花壇に花がある。 トタンの塗装がちょっと剥げかけている。 味わいのある風景である。 にほんブログ村

枝垂れ桜

Pentax K-01 DA18-55mm f3.5-5.6WR 砂町緑道公園(旧都電専用軌道跡)に枝垂れ桜が1本あります。 昭和30年頃のこの周辺の写真を見ると海苔漁師が海苔を干す光景がありました。 父親の勤める工場建物の壁に海苔を干す光景が僕の遠い記憶に残っています。 に…

ハナカイドウ

木場公園のハナカイドウが咲き始めました。 にほんブログ村

城東砂町緑道公園の桜並木

砂町緑道公園(旧都電専用軌道跡)の桜並木は満開です。 にほんブログ村

一間半の商店

江東区扇橋には間口が一間半の商店が並んでいるところが多くあります。そして建物と建物の間の隙間がありません。 都内の古い商店、長屋形式でお店が並んでいるのもありますが、数が減ってきています。 それにしても建て替えが難しそうです。 にほんブログ村

愛し合っているかい

木場公園の鳩のカップルが愛し合っていたました。 この後交尾して飛び去って行きました。 にほんブログ村

猿江恩賜公園の桜とスカイツリー

猿江恩賜公園の桜、今年は遊歩道の工事で建設機械などがあり、例年とは違う風景位になっています。 にほんブログ村