読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

黄昏時

乙女稲荷社

根津神社の摂社の乙女稲荷社、赤い鳥居の通路が印象的です。

駒込稲荷の狐たち

根津神社の摂社駒込稲荷前の狐たち、他の狐たちも傷ついています。

根津神社の透塀と本殿

根津神社の建物は火災や地震などの被害がなく創建時のものがそのまま残って おり、7つの建物が重要文化財に指定されています。

根津の長屋店舗

根津駅近くの長屋店舗、ちょっと垢抜けているよ

旧古川庭園の紅梅

旧古川庭園の紅梅が見頃でした。

六義園から旧古川庭園

昨日は都内の庭園めぐり、六義園から旧古川庭園と散策してきました。 六義園は柳沢吉保の屋敷に作られた大名庭園を明治になって三菱財閥が手に入れ、後に東京市に寄付されて今日に至っている。 都立の9庭園に浜離宮と芝離宮を除けば財閥からの寄付で、都立…

冬牡丹(六義園)

駒込六義園の冬牡丹

季節外れ

駒込霜降商店街で見た氷

天神橋からスカイツリーを望む

亀戸天神近くの天神橋からスカイツリーをよく見える。 1キロくらいしか離れてないからよく見えるのは当たり前か。

亀戸天神社

亀戸天神社に参拝してきました。時期的に受験生らしき若者もちらりほらり参拝しておりました。 早咲きの梅はちらりほらり咲いておりましたが、全体的にはまだまだという感じでなので、椿の花に太鼓橋です。 藤棚の向こうにスカイツリーは定番の撮影スポット…

亀戸銭座跡の碑

江戸時代に亀戸にあったのは銅銭の銭座、金座や銀座じゃないので、全然場所が知られていない。

亀戸天神の蝋梅

亀戸天神の蝋梅が見頃です。

沖田総司終焉の地 今戸神社

今戸神社境内にある新撰組沖田総司終焉之地の碑、幕府陸軍の軍医松本良順が開設した野戦病院が近所にあったので、沖田総司がそこに収容されていてここで亡くなったようです。しかし、沖田総司終焉之地は千駄ヶ谷の植木屋で亡くなったという説もある。

招き猫発祥の地 今戸神社

奥浅草と呼ばれる最近人気の地区にある今戸神社、この辺りは江戸時代今戸焼というやきものがあって、招き猫などを作っていた。 世田谷の豪徳寺とともに東京にある招き猫発祥に地の一つ、今戸神社も以前は今戸焼の招き猫の授与品があったが製作が間に合わず今…

下町のツインタワー

江東区大島のツインタワーマンション、周辺では一番高いビルになります。

砂村富賀岡八幡宮

江東区南砂1丁目の富賀岡八幡宮、南砂7丁目にある富賀岡八幡宮は深川富岡八幡宮の前身(元八幡)として有名なんだがここはひっそりしてます。

古い工場

まだ稼働中の小さな工場です

2017元旦深川点描

ご存知深川富岡八幡宮初詣の行列 芭蕉庵跡にある芭蕉稲荷 深川七福神巡り布袋様の深川稲荷神社 深川七福神巡り恵比寿様は深川富岡八幡宮の摂社 深川資料館通りに毎年描かれる干支の板絵

銀座花椿通り

銀座花椿通り日の丸がいっぱい

銀座の騙し絵

銀座ワシントン靴店の騙し絵、ちょっと気がつかないな。 ポチッとな!

冬の通勤路

親水公園は安全な通勤通学路として使われております。 ただし、自転車には注意が必要です。 ポチッとな!

門松作ってます

近所の鳶関連の会社、年末になると門松や正月のお飾りを作っています。 ポチッとな!

佃点描

佃住吉神社の鳥居、数年前に建て替えられたが、昔の青錆びた鳥居の方が数画があったなあ。 住吉神社の本殿 佃煮屋の天安、今日は葉唐辛子を購入した。 佃天台地蔵、今日は工事中でした。 佃には井戸がいくつかあるけど真水は出るのだろうか? ポチッとな!

佃から望む隅田川

中央区佃から望む隅田川、本日天気はイマイチで寒いです。 朝9時なので観光客は全くいませんでした。 p>ポチッとな!

江東区猿江神社

隣町の猿江神社、現在の本殿は関東大震災後再建された国内でも最古に近いコンクリート社殿です。 東京大空襲では焼けることもなく幸運な神社です。 ポチッとな!

神田明神天野屋の狸

神田明神入口にある甘酒の天野屋さんの狸、その隣の鉄道模型と並んでます。 ポチッとな!

夕暮れ時の石橋

夕暮れ時のはなみずき橋(石橋)、初夏に周囲にあるハナミズキの花が咲き、秋に実がなり葉が色づきます。 ポチッとな!

雷門

浅草寺の雷門、昭和35年に松下電器(現パナソニック)の創業者松下幸之助氏が再建したものです。 大提灯の下のロゴは松下電器、裏面には松下幸之助の銘板があります。 ポチッとな!

お狸様

お狸様がいっぱいいますが稲荷神社なんです。岩本町の柳森神社の摂社にお狸様があって狸が我が物顔にしています。 これが摂社のお狸様です。 ポチッとな!

給水塔

親水公園から望める団地の給水塔 ポチッとな!

湯島聖堂

久しぶりに湯島聖堂へ、ちょっと中国っぽい空間です。 ポチッとな!

レンタルきもの

夏の浅草は浴衣の外人さんがあふれていましたが、さすがに冬の今日は見かけませんでした。 ポチッとな!

浅草俥夫の背中

浅草で営業している人力車屋さんはいくつかあって、それぞれが背中に看板を背負っている。 ポチッとな!

羽子板市

今週末は浅草寺境内で年末恒例「羽子板市」が行われますよ。 ポチッとな!

銭形平次の 碑(神田明神境内)

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 神田明神と言えば明神下の銭形平次親分、その平次の碑が境内にあります。 銭形平次捕物控の作者は野村胡堂ですが、この方実は「あらえびす」というペンネームで音楽評論などもしておりました。 また、東京通信工業株式会社(現SON…

東京総鎮守神田明神

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 神田明神の主祭神は大己貴命(大黒様)、少彦名命(恵比寿様)、平将門命(平将門)の三神だが、明治4年から昭和59年まで平将門は天皇の逆臣ということで境内の摂社分祀されていました。 また、大手町にある平将門の首塚は神田明…

築地本願寺の凱旋釜の碑

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 築地本願寺境内にある古びた何の説明のない石碑「凱旋釜」、右側に「満洲軍総参謀長陸軍大将子爵児玉源太郎御寄進」、左側に「明治三十九年七月十七日 後進杉山茂丸」と掘られています。 児玉源太郎は日露戦争を扱った小説や映画…

浜離宮から築地へ

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 昨日は浜離宮恩賜庭園から築地へというコースで散策してきました。 この庭園の紅葉は六義園や小石川後楽園から比べれば細やかなもので、色づいた木々が点々としているくらいです。 元々浜御殿というカモの狩場として整備されてい…

レストランのオブジェ

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 浜離宮恩賜庭園から築地市場への通り道のレストランのオブジェ? 何の目的があるのかイマイチ意味が分からない。 芸術かな。 にほんブログ村

小石川後楽園の記念碑

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 小石川後楽園にある陸軍造兵廠東京工廠跡の記念碑、実は現在東京ドームシティがある場所に明治から大正にかけて、東洋一と言われた兵器製造工場がありました。 しかし、関東大震災で工場は壊滅的な被害を受け、この地に再建される…

浅草人力車溜まり

Fujifilm X-Pro1 XF18mm f2.0 浅草寺雷門脇にある人力車溜まり、俥夫が客引きで一生懸命です。 にほんブログ村

朝焼けの鵜

Fujifilm X-M1 XF35mm f1.4 小名木川を朝散歩、川鵜が水道橋に止まって朝体操です。 にほんブログ村

夜明けの鉄道橋

Nikon D800 AF Nikkor 18-35mm f3.5-4.5D 亀戸から分岐して越中島のレールセンターに至る貨物線に架かる鉄橋です。 その昔は豊洲やら晴海まで伸びていた線ですが、現在はかなり短縮されました。 また、沿線に汽車製造会社があったのですが川崎製鉄に合併して…

小石川後楽園の紅葉

Sony α7MK2 28-70mmf3.5-5.6 小石川後楽園の紅葉散策、今シーズン都内庭園はこれで最後かな。 今日は結構団体がいて人混みが半端なかった。外国人の来園者も沢山でした。 紅葉の盛りも今週で終わりです。どこを撮っても紅葉の園内でした。 紅葉も赤かったり…

ムラサキシキブ

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 ムラサキシキブの実、これは竪川公園のものですが、我が家にもムラサキシキブの木はあるが、毎年剪定するが翌年よく伸びてくる強い植物です。

ボートが消えた

Ricoh GXR S10(5.1-15.3mm f2.5-4.4) 親水公園のボート乗り場からボートが消えた? いやいやボート場は11月末で今年の営業を終え、来年の営業に向けてメンテナンスの為にボートを陸揚げしてしまいます。 何時もは警備のガードマンがいるのだが、今年は経費削…

落ち葉

Fujifilm X100 XF23mm f2.0 旧古川庭園の落ち葉

駒込六義園の紅葉

Lumix G7 14-140mm f3.5-5.6 駒込にある六義園は五代将軍徳川綱吉の側近柳沢吉保の屋敷跡に残る大名庭園で、この時期は夜間のライトアップもあります。 紅葉に銀杏に楓と多くの色づく木々に池が囲まれています。 庭園の藤代峠から下界を見渡すと、来園者の人…

回送電車(錦糸町駅)

Sony Cyber-shot RX100 Vario-Sonnar T* 10.4-37.1mm f1.8-4.9 小売店向けのSony フェアが開催されている大崎のSony Ctiyへ向かう途中、錦糸町駅で久しぶりに成田エクッスプレス(回送)に出会う。