fukagawa1953’s diary

東京下町の街並みや自然などを中心に、野鳥を絡めて写真を撮っています。

日記

神保町の老舗

神保町の老舗「包子餃子」と「ろしあ亭」、この界隈は老舗のお食事どころが多いところです。

五月前

資料館通りの呉服の田巻屋本店さんの軒先に飾られた鯉のぼり、光の具合がよかったのでシャッターを切ってみた。 この先の二十二代庄之助の息子さんがやっている「和菓子司萬祝処 庄之助」で柏餅を購入し、母と昼前のお茶で食べました。 にほんブログ村

迷子のカルガモ

近所の道路に迷子になったのかカルガモが二羽ヨタヨタ歩いてやってきた。 親水公園のカモ類も冬鳥から留鳥に主役が替わりつつありますが、カルガモがこんな道路までやってくるのは珍しいことです。

紫陽花

花屋さんに紫陽花が並ぶ、季節感先取りなのだが、これを購入して来年もこの時期に咲くかと言えば違って咲くのは早くて5月末だ。それは去年私が体験した事実だ。

八重桜が満開

親水公園のソメイヨシノが散ったら八重桜が満開になりました。 ソメイヨシノの華やかさはありませんが、八重桜も満を辞して咲きました。

法事

二月に亡くなった従兄弟の四十九日の法要と納骨に狭山まで出かけてきた。 還暦を過ぎると周囲で亡くなる方が増えてくる。 両親とも長生きの家系だが、亡くなる時は立て続けだったりする。

くちなしの花

くちなしの小さな鉢を近くの花屋で買った。 玄関先にいくつか植木の鉢がある。 紫陽花、ベコニア、ムクゲ、ノボタン、薔薇、アザレアと並べてみると木の鉢が多い。 父が病気になってから引き継いだささやかな草木たちである。 夏は朝顔が増え、秋には菊の鉢…

運河を行く人

スタンドアップ パドルボーティングというスポーツらしい。 両岸の桜は満開を過ぎていますが、花見見物を楽しみながら気持ち良さそうです。 にほんブログ村

吊り橋と桜

仙台堀川公園にある吊り橋、周囲には桜の木が多く晴れになれば花見の宴が開かれる場所です。今日はあいにくの雨で宴は無理かな。 先月までいたオナガガモやマガモは北に帰って行き、そろそろカルガモの天下になる岩場です。 にほんブログ村

実は氏神様は桜の名所(深川宇迦八幡)

江東区千田にある宇迦八幡宮は我が町会の氏神様だが、この時期境内は桜の花で覆われる。 あまり広い境内ではないが、植えられている木々はほとんど桜です。 ここで宴会をやる罰当たりはいませんが、隠れた花見のスポットですよ。 にほんブログ村

お江戸深川さくらまつり

Pentax K-01 DA18-55mm f3.5-5.6WR 今週末までお江戸深川さくらまつりが開催されています。 大横川の黒船橋の乗船場に行ってみましたが、和船の運行は昨日はなく動力船のみの運行でした。 大横川の両岸の満開の桜を眺めてのクルージングも趣があります。 に…

青い家

青い家がある。 古そうな家だ。 小さな花壇に花がある。 トタンの塗装がちょっと剥げかけている。 味わいのある風景である。 にほんブログ村

猿江恩賜公園の桜とスカイツリー

猿江恩賜公園の桜、今年は遊歩道の工事で建設機械などがあり、例年とは違う風景位になっています。 にほんブログ村

花見の陣取り

猿江恩賜公園の花見陣取り午前8時前でこの通りです。 にほんブログ村

中原淳一の絵看板

秋葉原の街角に中原淳一の絵看板があった。

荻窪大田黒公園休憩所3月の置物

荻窪大田黒公園休憩所3月の置物はウサギさん。 にほんブログ村

春の小さな花々

木場公園の小さな春の花々たちが鮮やか。 にほんブログ村

椿の花

親水公園のつばきばしの周囲は椿がいっぱいです。 にほんブログ村

影の自画像

自画像を撮ってみた、影はまだ消えないようだ。 にほんブログ村

道具置き場

作業場の端に置かれた道具たち錆びついても役に立っている。 にほんブログ村

横丁の大学

江東区北砂の裏通りにある職業能力開発短期大学建築カレッジ、大工さん養成の短期大学です。 にほんブログ村 にほんブログ村

残っているカモたち

冬鳥のカモたちもかなり帰って行きましたが、オナガガモが数羽、キンクロハジロが20羽あまり親水公園に残っています。 一昨日はマガモがいたが、今日は見当たらなかった。 にほんブログ村 にほんブログ村

まだ蕾です。

親水公園の桜まだ蕾のままです。 にほんブログ村 にほんブログ村

I love TAIWAN

門前仲町で見つけた正式開店前の台湾料理店、まだ、評価は出来ません。

紀文稲荷神社

江東区福住の紀文稲荷神社、ご存知紀伊国屋文左衛門ゆかりの神社です。

複雑な交差点

マイクロ水力発電

親水公園水門橋に設置されたマイクロ水力発電のモニター装置です。 水力発電機とその制御装置などなど数千万円の費用がかかりましたが、この発電装置で賄えるのはこのモニター装置の電力だけです。 それに発電量が300W以下なるとモニターがお休みになります。

久しぶりに晴れた

久しぶりに晴れたので木場公園まで散歩してきました。 親水公園のキンクロハジロも数が減ってきました。

親水公園の水路

ricoh GXR A12(50mmf2.5macro) もうすぐ桜が咲いて華やかな風景に変わります。 夏から秋にかけてはハゼ釣りもできます。

ボート場週末やってます

江東区横十軒川親水公園のボート場は週末営業です。 これから周囲の桜の花も咲きますよ。

自分の影に驚いている。

防災訓練

今日は町会の防災訓練で朝から大忙しでした。 消火栓から直接ホースを繋げて放水訓練にAEDの操作、心臓マッサージの仕方の訓練もありました。 一番怖かったのが害のない煙を使った煙体験ハウスです。中は視界ゼロで全く方向もわからず本当の煙ならどうなるの…

水面と空を見つめる

3月になって晴れた昼間はジャンバーを羽織ればいいが、朝夕はまだ冬のダウンが手放せない。

おもかげ食堂銀座ホール

江東区で一番有名な商店街砂町銀座にある銀座ホール、遠くなった昭和の香りが残る食堂です。

江東馬頭観世音(東京大空襲もう一つの悲劇の記念碑)

江東区砂町にある江東馬頭観世音は、昭和20年3月10日の東京大空襲で焼死した三千頭あまりの荷役馬を弔うために建てられたものです。 戦前荷物の運搬は都内でも馬力と呼ばれた馬で引かれた荷車が主なもので、このあたりに馬力業者が集中しておりました。 東京…

空き地

近所の灯油センターが廃止されて空き地になった。 にほんブログ村 にほんブログ村

木馬館

大衆演劇の浅草木馬館、イケメン揃えて朝から大繁盛、お客さんの行列ができていました。

ユキヤナギ

Nikon D70 Nikkor 28-80mm f3.3-5.6G 古いデジカメに中途半端に古い安レンズの組み合わせ、それに600万画素センサーで現在のスマホカメラのスペックにも負けそうな性能です。 これでも12年前は最新鋭だったですけど、まあ、安っぽいボケの写真です。

国際女性デーの象徴ミモザ

朝日新聞の朝刊に国際女性デーの象徴がミモザというので、今日の木場公園のミモザの写真を貼っておきます。 ミモザの花は結構持ちますね。 にほんブログ村 にほんブログ村

葦を刈る

親水公園のボート場の葦が刈り取られました。 眺め良しです、ここはアカテガニにやベンケイガニが沢山いて、朝方散歩すると歩道にカニが上がっています。 にほんブログ村 にほんブログ村

冷たい夕焼け

OLYMPUS E-PL1s Sigma 19mmDN f2.8 2月6日に親水公園から撮った夕焼け、寂しげな光景です。

特殊車両

清洲橋通りで見つけた特殊車両、メカニックが複雑でカッコいいです。

昔の遊び場

越中島貨物線の踏切である。僕が子供の頃に、ここから見た風景とは大きく変わっている。 この線路脇が遊び場だった、中央に見える立体駐車場のところに池があり、ザリガニをよく釣った。プラモデルの戦艦武蔵を浮かべた。 蜻蛉もよく捕まえた、シオカラトン…

鳥の成る木

鳥の成る木、これはスズメですが、親水公園にはムクドリが成る木もあります。

ボート場再開

3月になったので親水公園のボート場が再開されます。このボート場は週末と祝日の営業ですが、昨日、ボートが運び込まれて準備完了です。 よく見ると新しいボートがあり、足こぎボートは半分が更新されたようです。

給水塔

江東区北砂の都営住宅の給水塔、団地としては古い。

ペンギン

新小岩平和通りで見たペンギンたち。

和船の船溜り

親水公園のボート場に設置された和船の船溜り、橋下が艇庫がわりの岩井橋の架け替えに伴いボート場の一部に船溜りが設置されました。 和船は3月から5月にかけて、江東区のイベントで区内のあっちこっちに出張します。

舞の後(東京マラソン2017)

東京マラソンの門前仲町折り返し脇の富岡八幡宮門前での応援の巫女舞を終え社務所に戻る巫女さんたち。

東京マラソン2017

東京マラソン2017の20キロ折り返し地点前のトップ集団、黒人選手ばかりでした。 今回コースが変わり深川の富岡八幡宮前が折り返し地点になりました。 私はテレビカメラ前にいたので写っていたと思いますよ。